Zoomの「ビデオフィルター」機能の使い方と使えない時の対処法

Zoomの「ビデオフィルター」機能の使い方と使えない時の対処法

こんにちは、アバー・インフォメーションの臼井です。

Zoomには、美肌加工などができる外見補正機能が付いていますが、これ以外にも見た目に効果や変化を加えることができる「ビデオフィルター」機能があるのをご存知ですか?
ビデオフィルター機能を使えば、見た目を楽しく華やかに変化させることができるので、友達とZoomで通話する時や、仕事仲間とカジュアルなWeb会議をする時などに使ってみると楽しそうな機能です。

そこで本記事では、Zoomのビデオフィルター機能の使い方について紹介いたします。

Zoomの「ビデオフィルター」機能とは?

Zoomのビデオフィルター機能とは?
※注:画像内のモザイク加工は、ビデオフィルター機能によるものではありません

Zoomの「ビデオフィルター」機能は、カメラ映像にさまざまなエフェクト加工を施すことができる機能です。
たとえば上の画像のように、カメラ映像に額縁のような装飾を付けたり、映像内の顔にサングラスやメガネのエフェクトを加えたりなど、さまざまなポップなエフェクトをカメラ映像に加えることができます。
また、ビデオフィルターの設定画面にある「スタジオ効果」機能を使用すれば、眉毛やリップ部分などにメイク風の加工を施すことができるので、Web会議の映像を遊び心のある、華やかな見た目に簡単に変化させることができます。

こんな場面での利用におすすめ

こんな場面での利用におすすめ

ビデオフィルター機能は、仕事でのWeb会議で使用するのにはあまり適していないですが、たとえば以下のような場面でビデオフィルター機能を使うと、いつもとはひと味違った新鮮な雰囲気の中で仲間との会話を楽しむことができるでしょう。

【こんな時に使えば楽しいかも!】
・友人たちとZoomで楽しく、ワイワイ盛り上がりたい時(オンライン飲み会など)
・社内の同僚や仕事仲間と、リラックスしたカジュアルな打ち合わせがしたい時
・Zoomを使って懇親会や歓送迎会を行う時など

Zoomのビデオフィルターの設定方法

zoomのビデオフィルターの設定方法

それでは、ビデオフィルターの設定方法について見ていきましょう。設定方法はとても簡単なので本記事の内容を参考にして設定してみてください。

会議前にビデオフィルターを設定する場合

会議前にビデオフィルターを設定する場合01

まずZoomアプリを立ち上げたら、画面右上にある①設定アイコンをクリックし、設定画面を開きます。

会議前にビデオフィルターを設定する場合02

左サイドのメニューの中から①「背景とフィルター」を選択します。設定画面に②「ビデオフィルター」という項目があるのでこちらをクリックすると、カメラ映像に使用できる各種エフェクト加工の選択画面が表示されるので、この中から使用したいエフェクトをクリックして選び、適用すればビデオフィルターの設定は完了です。

ちなみにですが、ビデオフィルター機能とバーチャル背景は併用できるので、バーチャル背景と合わせて使用したい場合は、②「ビデオフィルター」の隣にある「バーチャル背景」をクリックして、バーチャル背景の選択・設定を行えばOKです。

会議中にビデオフィルターを設定する場合

会議中にビデオフィルターを設定する場合01

会議中にビデオフィルターの設定を行いたい場合は、画面下部のツールバーにある「ビデオの停止」ボタン右横の①「∧」をクリックし、表示されたメニューの中から「ビデオフィルターを選択」をクリックします。

会議中にビデオフィルターを設定する場合02

ビデオフィルターの設定画面が表示されたら、各種エフェクトの中から使用したいものを選択すれば、設定は完了です。

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法01

ここまでZoomのビデオフィルター機能の使い方について説明してきましたが、もし本記事で紹介しているやり方でビデオフィルターの設定を行ったにもかかわらず、ビデオフィルターのエフェクトが映像に反映・表示されない場合は以下の原因が考えられます。

Zoomの「ビデオフィルター」に関する設定がオフになっている

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法02

会議前にZoomの設定画面でビデオフィルターを設定したのに、カメラ映像に反映・表示されない
・あるいは、会議途中に①「ビデオの停止」ボタンの横にある①「∧」をクリックして、ビデオフィルターの設定画面に入ろうとしたところ、メニューに「ビデオフィルターを選択」という項目自体が表示されない

Zoomで上記の問題が起きている場合、Zoomのビデオフィルター機能の使用可否に関する設定がオフになっている可能性が考えれます。その場合は、以下の方法でZoomの設定状況を確認してみましょう。

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法03

Zoomアプリの画面右上にある設定アイコンから設定画面を表示したら、設定画面の下部にある①「さらに設定を表示」をクリックします。

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法04

ZoomのWebサイト内にあるユーザー設定のページが表示されたら、左サイドの「設定」からミーティングの設定ページに入ります。

Zoomのビデオフィルターが表示されない時の対処法05

設定ページ内にある「ビデオフィルター」という設定項目がオンになっているかを確認します。この項目がオフになっている場合、ビデオフィルターの設定画面でエフェクトの選択を行っても、映像にエフェクトが反映・表示されませんのでオンに切り替えましょう
またこの設定をオンにすると、会議中に「ビデオの停止」ボタン横の「∧」をクリックしたら表示されるメニューの中に、「ビデオフィルターの選択」という項目が表示されるようになります。

ビデオフィルター以外にもある、見た目に変化を加える機能

外見補正機能と明るさの調整01

Zoomには、ビデオフィルターの他にも見た目に変化を加えることができる機能が搭載されているため、これら機能についても簡単に紹介いたします。

肌を綺麗に見せてくれる「外見補正機能」

外見補正機能と明るさの調整02

Zoomに搭載されている「外見補正機能」は、肌を美しく見えるように補正を行ってくれる機能です。程よくナチュラルな感じで肌を滑らかで、綺麗に見えるよう美肌加工してくれるので、仕事のWeb会議などでも安心して使用することができます。

Zoomの外見補正機能の詳しい内容や使い方については、以下の記事で解説していますので、もし宜しければご覧ください。

【関連記事】こちらの記事もおすすめ!
美肌加工ができる!Zoomの外見補正機能の使い方を解説

薄暗い映像も明るくできる「照度調整機能」

照度調整機能01

窓の無い部屋などでWeb会議をしている際に、カメラ映像が薄暗くなってしまうことがありますが、Zoomの照度調整機能を使えば、明るい映像を相手に届けることができるのでおすすめです。

本機能を設定する場合は、まずZoom画面右上の①アイコンをクリックして、設定画面を開きます。

照度調整機能02

設定画面が表示されたら、左サイドのメニューから②「ビデオ」を選択し、設定ページ内の③「低照度に対して調整」という設定項目にチェックを入れれば、照度調整機能の設定は完了です。
また、照度の調整については「自動」と「手動」による調整を選択することができるので、お好きな方を選択してください。


今回紹介したビデオフィルター機能を使えば、映像を簡単に明るく華やかな見た目に加工することができるので、Zoomを使って友人と通話する時や、同僚の歓送迎会などの催しをZoomを使って行う際に使ってみると良いかもしれませんね。
仕事だけでなくプライベートでもZoomを活用する場面が増えてきているので、利用シーンにあわせてビデオフィルターのような、遊び心のある楽しい機能を使ってみてはいかがでしょうか。

【Webカメラ】無料デモ機貸し出し依頼

CTA-IMAGE アバー・インフォメーションでは、お客様にWebカメラのデモ機を体験利用いただき、求める機能や、活用イメージの明確化など、導入検討の参考にしていただくため、Webカメラのデモ機無料貸出しを実施しています。

Web会議カテゴリの最新記事